分園

園について

1歳から5歳まで、いつもいっしょ。きょうだいみたいな少人数保育園

分園は、定員29名の少人数保育園です。
1歳・2歳の乳児クラスと3歳から5歳児の幼児クラスで縦割り保育を実施しています。
園庭では全園児で遊ぶ機会もあり、みんないっしょにきょうだいのように生活しています。
恵まれた自然を生かし、園内菜園も行っています。

園の特徴

  • 【特徴1】少人数の“縦割り”保育で相手を思う心を育てる

    1歳児から5歳児まで、定員29名がいっしょに生活するアットホームな保育環境です。年長さんはおにいさん・おねえさんになり、小さい子は大きい子を見習うようになる、そんな社会性がはぐくまれます。

  • 【特徴2】種まき、水やり、収穫まで隣接する畑を借りて、菜園で自然にふれる

    隣接する畑を借りて自家菜園をしています。わかくさ特別支援学校の学生さんと協力して行っています。何を作るかみんなで決めて、年長さんを中心にお世話もします。収穫のときは「自分たちが作った」とみんな得意顔。昨年は、おくら・きゅうり・とうもろこし・すいか・さつまいも・だいこんを収穫しました。採れたてを給食でいただき、食育にもつなげています。

  • 【特徴3】食育活動の充実

    当園では給食の無理強いはしません。苦手な食べ物も食べさせられるのではなく、自らが“食べてみようかな”“頑張ってみようかな”と思う気持ちを育むよう心掛けています。その一環としてクッキング活動や栄養士によるエプロンシアター、3歳児から5歳児ではバイキング給食など“食事を楽しむ”をテーマに取り組んでいます。給食献立や調理方法も検討しながら工夫に努めています。

  • 【特徴4】いつでものびのび遊べる広い園庭

    奥に広がる広い園庭では、毎日子ども達の笑い声が広がります。三輪車や手押し車、鉄棒や平均台など楽しい遊びが繰り広げられています。自由遊びだけでなく、サーキットのように回遊遊びをしたりだるまさんが転んだなど、子ども達の“やりたい”に合わせて集団での遊びを楽しむこともあります。

  • 【特徴5】外部講師による取り組み

    4・5歳児を対象にECCの正課レッスン(保育時間内)を月に一度行っています。年に二回ネイティブの先生がレッスンを行い、勉強ではなく楽しみながら行っています。 希望者を対象に課外レッスンも毎週金曜日の夕方に行っています。※月謝制

保育内容

年齢ごとの保育内容は、本園と同様に行っています。
1~2歳児(乳児クラス)と3~5歳児(幼児クラス)の縦割り保育を実施。
異年齢保育活動を通じて、子ども達が互いに教え合い、共に育ち合うことができるよう心掛けています。

Instagram

今日は節分、給食は赤鬼ランチ😃

全部食べ尽くして鬼退治❗️

棍棒みたいな骨付き唐揚げも
美味しく頂きました👹

#節分
#保育園給食
#行事食
#鬼ランチ
#献立
子ども達とついたお餅で鏡餅を作りました(^-^)
2021年も後わずか❗️
来年も良い年になります様に(^_-)

#あけぼの保育園分園#鏡餅
3月に植えたジャガイモが大きくなってきました😆
#入間市#あけぼの保育園分園
こども達に負けないぐらい元気です😄
#入間市#あけぼの保育園分園#こいのぼり
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved for at least 5 minutes.

概要・アクセス

概要

住所
〒358-0002 埼玉県入間市小谷田653-1
TEL04-2966-6730
園長名
定員(総数)29名

アクセス

TOP